FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
51vRTZiIscL.jpg

Greeeenとコラボしたことによって知名度の上がった BACK-ON 。
今回は謎のアーティスト:Meを迎えたコラボレーション曲「with me」。テイルズシリーズの『TALES OF THE WORLD RADIANT MYTHOLOGY3』テーマ・ソング。 

私はテイルズシリーズはプレイしたことはないのですが、BACK-ONは私の大好きなミクスチャーロックバンドの一つなので聞いてみました。

サビはありがちなメロディーで、歌詞などもJ-POP臭い。
しかし、BACK-ONの迫力ある力強いラップにMeという女性歌手。Meも美しいと言うよりは、力を入れているような歌唱である。
そして普段よりスピーディーなBACK-ONのロック。
とにかく熱い曲である。
まるでJam-projectの曲を聞くような感覚を感じた。

男臭いラップからMeの歌声はかなり浮くのだが、それによってサビとのメリハリがついている。
ラップは洋楽しか聞かない私にとって、日本語ラップの違和感はには耐えられない。
しかしBACK-ONのラップは気に入っている。
あそこまで力一杯歌われると、まるでギターでもかき鳴らしているように聞こえる。

最初はMeの歌唱から入るのだが、結構ゆったりとしている。
ジェットコースターのような曲である。
最初の導入部からカタカタ上がって行き、ラップパートでピークに達する。グラっと揺れ、次のサビで一気に猛スピードで急降下。
ずっと高いテンションだと疲れてしまう曲になるのだが、このように上下があると何回も聞き続けられる曲になる。

最近のゲームってのは主題歌にもここまでクオリティを求めるのですね。

カップリングはそんなに印象に残らなかったのですが、3曲目のリミックス版with me が格好よかった。
テイルズにも声優として出演している平野綾さんが歌ってるとのこと。
テクノチックになっていてテンポも上がっている。
よくリミックス版を聞くと原曲が物足りなくなると言うが、これは違う。
もう別の曲として聞くべきだろう。
こっちのがゲーソンっぽい。原曲とリミックス版の好みは人それぞれになるでしょう。

BACK-ONはもうすぐニューアルバムが出るので、楽しみです!
スポンサーサイト
2011.02.10 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kkkk2.blog17.fc2.com/tb.php/34-a938e3c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。