FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
またまた原作未読作品。
ヒロインが可愛いと聞いて1話視聴。

~あらすじ~
時は1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子弟の為の寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ同級生の少女・ヴィクトリカと共に様々な事件に遭遇する。

黒い髪と黒い目をもつ日本人留学生である主人公は「黒い死神」と呼ばれ差別されているのだが、ある日図書室の上にある庭園にいた天才頭脳を持つ人形のようなヴィクトリカと出会い、共に様々な事件を解決していく。
という作品なのだと思う。

1話ではまだ1個目の事件は解決しなかったのだが、十分引き込まれる内容ではあった。
GOSICKというほどだし、俺妹の黒猫のような痛いゴスロリ少女がワガママいいまくる話かと思いきや、以外と普通の可愛らしい西洋少女だった。
ゴシック調な暗い雰囲気の話を繰り広げられるかと思ったら、主人公の久城とヴィクトリカの会話のテンポも良く、楽しめて見れた。

解決する事件も時代設定に合った、シャーロックホームズにでも出てきそうな事件です。
少なくともミルキィホームズのような事件ではないですw

大した仕掛けのある事件でもなかったですが、この金髪ゴスロリ少女が解決していく姿を見ているのは面白かったです。
原作は読んでいないのでこれからどんな事件が出てくるのかは分かりませんが、どんどん事件を解決していくのを楽しみにしています。

ヴィクトリカは事件解決中も可愛いですが、久城に「こんなに荷物はいらない」と言われたときや、汽車の中で頬をつつかれた時など、久城の行動によってどんどん可愛い部分が見えてきたのは良かった。
主人公ぐっじょぶ!ヒロインの可愛らしさを引き出すのはいい主人公である。

ストーリーも面白いし、ヒロインも可愛い。
文句なしの2話見決定です。
スポンサーサイト
2011.01.09 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kkkk2.blog17.fc2.com/tb.php/23-96898fe8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。