FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
-らき☆すた-
昨日ニコニコ生放送でらき☆すたの全話一挙放送していたので、久しぶりに思い出した。
もうほとんど内容は忘れたが感想書いてみようと思います。
27543.jpg
放送が終わってもなお、人気は続き
話題が絶えないこのアニメ。
2期をやるのかやらないのか分からないが、3年たった今でもゲームは出るし原作は今でも続いている。
ゆるゆるな女子高生日常アニメ。
一体何がここまでこの作品の人気を上げたのだろうか。
「けいおん」といい、なぜ日常系アニメがここまでの人気を得られるのだろうか。

原作が4コマ漫画であるこの作品。
アニメもテンポ良く起承転結の4コマ感をアニメで表せていたと思う。

2007y04m07d_211740127.jpg

放送前の番組宣伝。そこからもう衝撃的であった。
ずっとこの顔から絵が変わることなく、こなたがずっと「う~」といい続ける。

そして実際の本編。
ヒロイン4人の掛け合いから始まり、「あーいまーい サンセンチ」とあの話題になったOPが流れる。
中毒性の塊のようなあのOPは毎回見入ってしまう。
飛んだり跳ねたりしているこなた達のダンス。「あーこれが萌えなんだな」と思わされた。

ヒロインがオタクだからだが、やたらオタクネタが会話に入っているのがこのアニメの特徴だと思う。
コアじゃないアニメファン(当時は私も全く分からなかった)はそれをニガテと感じて離れていく人もいるだろうが、逆にそのオタク社会から縁もなさそうな美少女達がアニメだのギャルゲーだのについて語り合っているのを見て「面白いな」と人を引きつけるのだろうと思う。

第1話のコロネの話から始まり、全く意味の無い女子高生達の日常会話。
だが「あーあるある」とたまに思うところや、「可愛い・・・」とつい呟いてしまうような彼女達の行動。
見終わってから時間が経った今、アニメであったネタや笑ったところなど全然覚えていないが
確かに見ていた時にかなり癒されていたのを覚えている。
そしてあの平野綾によるこなたの声がイイ!
今でも「愛だよ、愛」など数々の名ゼリフが脳内再生される・・・

最後のらっきー☆ちゃんねるや白石みのるによるEDなど遊び心も含まれるアニメであった。
白石さんの「俺の忘れ物」熱唱は感動した。

個人的に好きなキャラは
担任のななこ先生。
関西弁八重歯娘萌えー
あと、みさおとあやのの背景コンビ。
あのコンビはいい具合にバランスが取れていて二人とも好きだ!

アニメ後半には登場キャラがどんどん増えていったが、ゴチャゴチャになることもなく
最後まで楽しんで見れた。
死ぬ前に見るべきアニメのひとつでしょう、これは。

内容:★★★★☆
絵 :★★★★☆
曲 :★★★★☆








スポンサーサイト
2011.01.03 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kkkk2.blog17.fc2.com/tb.php/17-7a185cf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。