上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
81W8LDA-K6L.png

個人的にAKBとかより好きなアイドルグループである「ももいろクローバー」。
PVとか見ると分かるが、コマネチしたり自分の顔面殴ったりとアイドルとは思えない「ももクロ」。
神聖かまってちゃんとツーマンライブなどと次々と予想外な行動で、見ていて「大丈夫なのだろうか」と心配になってしまう。
売れまくって有頂天なAKBより、健気なももクロのほうが可愛く見えて応援したくなってしまう。

ヨスガノソラのEDからのこのミライボウル。
これからもどんどんアニソンを歌っていってほしいです。

Aメロで次々とメンバーがミュージカルのように歌っていき、サビで盛り上がる。
しかしそのAメロからサビへの繋がりがものすごい無理やりで、まるでいきなり違う曲を流したような感じになってしまっている。
あまり音楽としては良いとは言えないかも。
歌もあまりうまいとは言えないし、ももクロは嫌いな人は本当に嫌いになりますね。

これは音楽として聞くより、可愛い女の子たちが飛び跳ねながら一生懸命歌ってるのを見守る気分で聞くべき。
しかし何回も聞いて慣れてくるとだんだん心地良くなってきます。

作曲は前山田健一さん。
今までも「ももクロ」も歌を作曲した方。
知ってる人は知ってると思いますが、彼はニコニコ動画で知名度の高いあのヒャダインさん。
ニコニコ動画でもたくさんの名曲を生み出してきました。
アニソンではバカテスのOP「perfect area complete」とか、みつどもえの「みっつ数えて大集合!」など。
あとらき☆すたのゲームの主題歌「な・り・あ・が・り」も彼によるもの。
アップテンポの楽しい曲ばっかですね。

ももクロはファンよりアンチの数のほうが多いだろうけど、頑張って業界で生き残ってほしい。
これからもすばらしい曲を生み出してくれるはず!
スポンサーサイト
2011.03.31 Top↑
613sFW.jpg

今期No1オープニング
この2011年冬季アニメは主題歌だけ見るとものすごく気に入ったのがいくつかありました。
その中でも大好きなこのGOSICKのOP。

「yoshiki*lisa」という耳にしたことないアーティスト名。
この方、ものすごく美人ですよね。声もとても綺麗で只者では無さそうな感じ・・・
なんとこの「yoshiki*lisa」という名義で曲を出すのは今回が初めてらしく、今までは「吉木りさ」という名前で活動していたそうな。
調べてみたところタレント、演歌歌手などで結構有名だったらしく、知ってる人は結構良く知ってるのかも。
「TV番組「ドスペ2『顔面研究バラエティーお顔学会』」(テレビ朝日)で「顔の黄金比率」に基づく考え方で「タレント名鑑」中の写真の中で最も「美人顔」に選ばれる。」
(wikipediaより引用)
などとかなりスゴイ人らしい。
この曲をきっかけにもっとアニソン界でも売り出してほしい。

美しく奏でるピアノからのギターという流れにどこか聞き覚えがあると思ったら、化物語の「君の知らない物語」ですね。
ピアノのほかにも、綺麗な女性ボーカルや曲を盛り上げるバンドサウンドなど色々と共通点が思い浮かぶ。
とても優しい雰囲気なのに、力強くてカッコよく聞こえるyoshiki*lisaの声。OP映像のように絵本の世界の中のような曲なのに思いっきりエレキなギターサウンドがとても合っている。

GOSICKという西洋のおとぎ話のような世界観。
この曲の歌詞は良くその世界を表せていると思う。

ボーカル、メロディー、音楽として全体的に見ても文句無しの曲だとは思うのですが、「君の知らない物語」のようにアニメなんて見ない一般人にも受けた感じではないですね。
化物語に比べてGOSICKというアニメの出来というのありますが、やはり「君の知らない物語」と「destin histoire」を聞き比べると「君の知らない物語」のほうが完成度高いなーとは思ってしまう。
いろいろと惜しい曲ですね。

作曲者は「ゼロの使い魔」のOPの「I SAY YES」を作曲した坂部剛さん。
I SAY YESもいいメロディーですよね。

君の知らない物語は今聞いてもまだいい曲と思える。
たとえ何年後に聞いても「やっぱりこの曲いいな」と思える名曲が来期のアニソンにあるといいな。
2011.03.26 Top↑
61pJ5.jpg

前回に引き続き、黒崎真音さんがまたEDを歌いました。
OPもそうでしたが、前回の禁書目録らしいトランスちっくな歌からガラリと変わった。
今回のメモリーズ・ラストは少ししっとりとしたさわやかな曲になっている。
前回のEDであるMagic∞worldと比べたら、私は断然こっちのほうがいいと思う。

作曲は一個目のOPのNo buts!!やJOINTなどを手がけた中沢伴行さん。
彼の作る曲は毎回ギターがかっこいい!

ジャケットも一方通行だし、この歌詞は一方通行のことを歌ってるのだと思う。
別にラブソングでもないのだが、聞いていると少し切なくなってくる。
ただ何も考えずに聞くのではなく、アクセラレーター視点でこの歌詞を聞くといろいろ分かってくるものがある。

HIGH SCHOOOL OF THE DEADなどで暗いイメージしか無かった黒崎真音だが、今回の曲を聞いてイメージがずいぶんと変わった。
たとえどんなに歌唱力があっても、一種の雰囲気の歌しか歌えない歌手は底が見えている。
しかし様々な曲を歌える歌手というのはマンネリ化せずに飽きられることもなく、長生きする。
歌手というのは一種のイメージだけに囚われないで、どんな曲でも歌いこなせるのが本当にいい歌手なのである。
それは声優などでも同じで、どんなにツンデレキャラがうまくてもツンデレキャラしか演じられないのであればダメである。
すばらしいツンデレキャラも演じられる中で、他の属性も演じきれる声優が生き残るのだと思う。
ハルヒの長門の声が咲の龍門渕のお嬢様であったと知った時は感心した。

ずいぶんと長くなってしまったが、この黒崎真音はこれからどんどんアニソン業界で売れてくるだろう。
川田まみもまだまだ現役ではあるが、黒崎真音にバトンタッチする時が来たのかもしれない。

2011.03.26 Top↑
51eKW9SY6.jpg

前回に続き、今回も川田まみさんがOPを歌いました。
これで川田まみさんは禁書目録4回目のOPですね。

サイレン音が鳴り響く前回の「No Buts!!」が衝撃的で、今回の「See visionS」はインパクトが足りない感じもする。
No buts!!のほうが良かったという意見の人はたくさんいるはず。
確かにあのNo butsの激しい曲調のほうがバトルアニメである禁書目録には合ってるだろう。
See visionSはどちらかというと超電磁砲向けの曲かもしれない。

しかし音楽としてみると、私はNo butsより今回のSee visionSのほうが良い曲であるとおもう。
No butsはどこかサビに盛り上がりが無かった。今回はサビできちんと盛り上がる感じが良い。

川田まみを代表する曲は主に、JOINTやMasterpieceなどかっこよく歌うものが多い。
しかし禁書目録の挿入歌の雨やシャナのsenseなど、バラードも彼女はたくさんの名曲を歌ってきた。
ゆっくりした曲では彼女のかっこよさは分からないが、美しい声がよりはっきりと分かると思う。
今回はどちらかというと後者のゆっくりした曲だと思う。

最初は川田まみらしいエフェクトかけた声によるコーラスのイントロ。
そしてAメロBメロとだんだんスピードを上げていくようにテンポが上がっていく。

~瞳に映す
「未来に立って、いつも強くて」そんな君が僕さ
君はまだ眩しいけど 同じ気持ちでこの手伸ばして
いつか掴む現実の僕が 君になるよ~

そしてOP映像では上条さんが走り出すこのサビ。
サビ前が助走で、ここになって一気に飛び出す感じがする。
ものすごい清々しいこのメロディーに川田まみの優しい声。
このサビを一言で表すなら「綺麗」だと思う。
OP映像どおり、このサビを聞くとどこか広いところを思いっきり走りたくなる。

作曲は井内舞子さん。
井内舞子と言えばI'veでI'veといえば井内舞子。
主題歌だけじゃなく、BGMなども手掛けている。
スカイガールズのvirgin highやmasterpiece、あと禁書目録Ⅱの1個目のEDは彼女によるもの。
ものすごい才能を持った方だと思う。

カップリング紹介。
Don't interrupt me
カップリングにはもったいない曲。
禁書目録っぽい歌。

PSI-missing -2011 remix-
トランスサウンドと低音のビートが強まった感じ。
曲自体は良くなったとも悪くなったとも言い難いが、間奏がすごくカッコよくなっている。


OPが変わって2週間でCDが出るというのはうれしいですね。
普通はアニメで聞き飽きたころにCDが出るのに、こんなに早くでるとまだ新鮮で聞いていてとても楽しかったです。
川田まみは大好きなのでこれからも期待!


2011.02.17 Top↑
61hnin3ld.jpg

ED映像はみんなが走る映像でキャラ全員で歌うアップテンポソング。アニソンEDの王道ですね。

「BrushUP!! ユウキ今日も わたしのハートきらめく
Next Future はじまってるね!」
一度聞いて以来、毎日のように口ずさんでる。
このメロディーはものすごいキャッチーさだと思う。

日笠陽子、ゆかな、下田麻美、花澤香菜、井上麻里奈という豪華メンバー。
別に「この人歌うの下手だなー」と思うようなことは無かった。
声優達で歌うときに、豊崎さんみたいに一人だけ全く違う種類の声がいると、ほかのメンバーから浮いちゃうときがある。
しかしこの5人はいい具合に並んでいて、聞いていて心地よい。
キャラソンCDとかでこの5人の歌唱をまた聞きたい。

サビは普通にいいと思う。
どっかで聞いたことあるようなメロディーだけど、そのベタベタな感じがこの曲の良さだと思う。
落ち込んだ時とかに聞けば元気をもらえる!たぶん!

作曲は今期の「「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」のOP「taste of paradise」を作曲した山口朗彦さん。
大和撫子エデュケイションに数々のみなみけソング、神のみのハッピークレセントに、ミルキィの正解はひとつ!じゃない!!、そして絶チルの絶対カラフル宣言などたくさんの名曲を作って来たお方。
キャッチーで明るい曲調の名曲をたくさん生み出してきた。

カップリング紹介
~INFINITE FUTURE Revised MIX~
すこしトランス感が強くなり、テンポは遅めになってる。
個人的には原曲のほうが好きですね。

ベストパートナー
箒のキャラソンですね。
バンドサウンドを後ろに、ボーカルは箒だけ。
悪い曲ではないのだが、カップリングという感じのレベル。
どこか安っぽくてあまり好きではない。
その安っぽさがキャラソンのいいところなんだろうけど・・・

super∞streamはいい曲だと思う。
曲だけで見たら今期1,2番目にいいEDじゃないでしょうか。
ハーレムアニメ定番のキャラ一人ずつ出るキャラソンCDが楽しみです。





2011.02.16 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。